婚約指輪の情報サプリ

婚約指輪に対して女性が持っているこだわりの代表的な3つをご紹介しています。

おばさん、おばあさんになってもつけたくなる婚約指輪って?

婚約指輪は一生に1度の贈り物ですよね。

しかし、自分の母親を見ると、あまりつけている機会を見ないなぁ…なんて思ったことはありませんか。

タンスにしまったままなんて、勿体ないですよね!

今回は、結婚後もつけたくなる婚約指輪選びのポイントをご紹介します。

婚約指輪を使う機会は、結婚後のほうが多いので、注意しましょう。

ポイント1:貧相でないものを選んでおくこと

極端に小さいダイヤモンドや、ジルコニアになんてしてしまったら、婚約指輪はお蔵入りしてしまいますよ。

若いときはデザインが素敵であれば似合うものも、年齢を重ねると、歳相応の値段のする指輪でないと似合わなくなってしまいます。

婚約指輪はケチらずに、しっかり予算を立てて一生使えるものを選びましょう。

ポイント2:結婚指輪と重ねたときに不自然でない

セットリングにするまでこだわる必要は無いかもしれませんが、結婚後は婚約指輪単体でつける機会はあまり無いものです。

結婚指輪と婚約指輪を重ねたときに美しい指輪を選んでおくと、結婚後も婚約指輪をつけやすいですよ。

ポイント3:彼との大切な思い出がある

旦那さんと一緒に選んだ婚約指輪であったり、素敵なサプライズでもらった婚約指輪であれば、結婚後も大切にしたくなりますよね!

婚約指輪にまつわる、いい思い出作りをしておくと、結婚後も婚約指輪をつけたくなりますよ!

結婚後はつけない人も多い婚約指輪。

せっかくの一生ものの贈り物、頂き物ですから、一生使いたくなる指輪を選びましょう。


Categorised as: 婚約指輪の選び方

Comments are disabled on this post


Comments are closed.